航空写真を使用して、歴史を辿ります。

今昔航空写真

中央競馬場 北海道

【札幌競馬場の歴史】1907年開場の最北端中央競馬場

投稿日:

ざっくり解説

  • 開場は1907年
  • 起源は1872年の札幌神社で開かれた祭典競馬
  • 2012年にスタンドが新装されて綺麗に生まれ変わる。

アクセス

■住所
〒060-0016 北海道札幌市中央区北16条西16-1-1

■電車を利用する場合
・JR桑園駅から徒歩約10分
・札幌市営地下鉄東西線二十四軒駅から徒歩約15分

■バスを利用する場合
・ジェイ・アールバス(52番線)競馬場正門前下車
・無料送迎バスが開催期間中の毎土曜日・日曜日、JR桑園駅および地下鉄二十四軒駅と札幌競馬場間を運行しています。

■車を利用する場合
 競馬場周辺に駐車場があります。
 料金:本場開催1000円 場外発売:500円 

歴史概略

1872年 札幌競馬は札幌神社における祭典競馬が起源と言われる。

1875年 開拓使勧業課が札幌村北6条通りにおいて直線競馬を実施した。

1877年 開拓使育種場内において楕円形コースを用いた競馬が行われた。

1879年には札幌共同競馬会社が設立されている。

1878年-87年 札幌育種場競馬場にて競馬が開催した。

1887年-06年 中島遊園地競馬場にて競馬が行われた。

1907年 札幌競馬場にて競馬が行われる。

1910年 札幌競馬場の写真

1948年 航空写真

1961年 航空写真

1971年 メインスタンドが竣工する。
    航空写真

1975年 スタンド改築工事に合わせてダートコースが左回りから右回りに変更する。

1981年 航空写真

1989年 100%洋芝のコースが新設

1993年 航空写真

2001年 航空写真

2008年 航空写真

2012年 新スタンド改築工事着手

現在の様子は下の観光案内を見てください。

動画

観光案内

 スタンドが新装されているので綺麗になっています。
 馬券を買わなくても、馬を見たり馬場内の公園で遊んだりと、入館料100円で結構楽しむことができます。
 コースの芝も西洋芝に張替えられているので、緑が綺麗に映えて天気のいい日は更に気持ちいいです。

全景
入口側から見たスタンドとパドック
コース側から見たスタンド

Follow me!

ad

-中央競馬場, 北海道

Copyright© 今昔航空写真 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.